意思疎通支援事業


最終更新日 2016.5.13



利用の仕方

@手話通訳又は要約筆記を必要とするかたは、派遣希望日の、個人の場合は7日前、団体の場合は1か月前までに「意思疎通支援者派遣申請書」を提出してください。
※緊急の場合はこの限りではありません。
申請書の提出先:秋田市障がい福祉課 FAX018−888−5664 
A秋田市障がい福祉課で手話通訳者、要約筆記者又は要約筆記奉仕員の派遣について調整し、その可否について決定通知書を申請者へFAXします。

 ※緊急時の手話通訳派遣についてはこちら


その他

  手話を覚えよう!(よく使うあいさつや言葉の手話表現をイラストで紹介します。)(H28.3.16)


問合せ先

秋田市福祉保健部障がい福祉課
住所 010-8560秋田市山王一丁目1番1号
電話 018−888−5663
FAX 018−888−5664
E−mail ro-wfsc@city.akita.lg.jp

秋田市トップ福祉保健部障がい福祉課地域生活支援事業


市章
Copyright (C)2002-2017 秋田県秋田市
(AkitaCity,Akita,Japan)AllRightsReserved.