秋田市章 秋田市食肉衛生検査所 


秋田市トップ秋田市食肉衛生検査所トップ|最終更新日 2016.12.14


検査所プロフィール

 プロフィール
 業務概要
 アクセス

消費者の皆様へ

 お肉が食卓に上るまで
 お肉を安全に食べよう
 と畜検査について
 と畜検査QandA
 BSE検査情報
 キッズペ−ジ
 しょっけん見学

生産者の皆様へ

 家畜の搬入について
 動物用医薬品・飼料添加物(抗菌性飼料添加物)の休薬期間等について
 と畜検査情報還元事業について

事業者の皆様へ

 食鳥処理事業について

リンク

 リンクへ

検査の流れ


獣畜搬入 と畜検査の申請
次工程への矢印
係留 生体検査生体検査 と畜場に運ばれた獣畜の体表や歩き方に異常がないか検査したり、体温を測定したりします。

ここで異常が認められ、法で定められた特定の疾病にかかり、食用に適さないと判断した場合はとさつ禁止となります。
次工程への矢印
とさつ 解体前検査 とさつされた後に血液の状態などを見て異常がないか検査します。
ここで異常が認められた場合、解体禁止となります。
次工程への矢印
解体・懸肉 解体後検査









獣畜が解体され、内臓と枝肉に分かれてきたものを検査します。異常のある部分は廃棄されます。

解体後検査
クリックで拡大


精密検査 肉眼的な検査で判断のつかないものについて詳細に検査します。

 →詳しい説明はこちらをクリック
 

牛・めん羊・山羊の場合
 →BSE・TSEスクリーニング検査
 →特定部位除去
次工程への矢印検査合格のイラスト 次工程への矢印
一部廃棄:病変が部分的に認められた場合は、その部分を廃棄します。

全部廃棄:特定の疾病・病変が全身に認められた場合、その全部を廃棄します。
(例:敗血症、膿毒症)

出荷 検印
検印
すべての検査に合格したものだけ、秋田市の名前が入った印が押され出荷できます。

秋田市食肉衛生検査所

住所 019-2631
秋田市河辺神内字堂坂2番地6
TEL 018−882−2395
FAX 018−882−2126
E-Mail ro-wfmt@city.akita.akita.jp

秋田市トップ


秋田市章

Copyright (C)2001-2017 秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)
All Rights Reserved.
ro-wfmt@city.akita.akita.jp