秋田市章 秋田市食肉衛生検査所


秋田市トップ秋田市食肉衛生検査所トップ|最終更新日 2017.8.10


検査所プロフィール

 プロフィール
 業務概要
 アクセス

消費者の皆様へ

 お肉が食卓に上るまで
 お肉を安全に食べよう
 と畜検査について
 と畜検査QandA
 BSE検査情報
 キッズペ−ジ
 しょっけん見学

生産者の皆様へ

 家畜の搬入について
 動物用医薬品・飼料添加物(抗菌性飼料添加物)の休薬期間等について
 と畜検査情報還元事業について

事業者の皆様へ

 食鳥処理事業について

リンク

 リンクへ

親子でしょっけん見学 〜お肉ができるまで〜 《終了しました》

「しょっけん」と「と畜場」の見学会を開催しました。
 ※しょっけん=肉衛生査所の略

消費者にお肉ができるまでの工程や食肉衛生検査所の業務内容を説明し、食に対する関心を深め、食肉の安全・安心への取り組みを理解してもらうことを目的として、平成25年度から開催しています。今年で5回目となりました。

日時:平成29年8月3日(木) 9:30〜12:00

場所:秋田市食肉衛生検査所、秋田県食肉流通センター

対象:小学4〜6年生とその保護者

内容:
  • 牛や豚がと畜されて食肉になるまでの工程や食肉衛生検査所の仕事について説明
  • と畜場の施設見学
  • 食肉衛生検査所の検査室(細菌・理化学・病理)の見学
  • 本物の豚の内臓を使った体験学習
  • 家畜のほねクイズ
  • 顕微鏡体験コーナー
  • と畜検査模型の展示
参加者:5組11名(小学生6名、保護者5名)


豚のイラスト平成29年度見学会の様子顕微鏡のイラスト


【ほねクイズ】 【精密検査室(細菌)見学】 【検査員を体験】
【と畜場見学】 【と畜場見学】 【お疲れ様でした】

参加したみなさんからは、
  • 毎日なにげなくお肉を食べていましたが、詳しく説明が聞けてとてもよかったです。
  • 食肉ができるまでを実際に見ることができて楽しかったです。
  • お肉になるまでには思っていたよりも手作業が多くて、手間がかかるものだと思いました。
などの感想をいただきました。  ご参加ありがとうございました。豚のお礼のイラスト

解剖にチャレンジ!   《終了しました》

平成29年1月28日(土)に、自然科学学習館との連携事業「解剖にチャレンジ!」をアルヴェで開催しました。

小学生の児童19名と大人12名が参加しました。

参加者のみなさんは、豚の臓器に実際に触れて解剖することで、動物の体の構造に驚き楽しみながら、命の仕組みについて学びました。

豚のイラスト イベントの様子 豚のイラスト

   
【心臓の働きにを学びました】 【熱心に聞いていました】 【心臓を解剖して構造を観察】
 
【豚がお肉になるまでの話】 【肺を膨らませてみました】 【他の臓器も勉強しました】


豚のイラスト参加者の声豚のイラスト

 小学生
  • ぶたの体のしくみが分かっておもしろかったです。
  • 心臓の仕組みは学校や塾で学習していましたが生で見たり触ったりするのは初めてで、とてもわくわくしました。肉になるまでの話をきいたのも初めてでいろいろな人が関わっていると実感しました。これからの生活の中で意識したいです。
  • 本物の心臓を見たのも初めてなのに、かいぼうもできるなんて、とてもきちょうな体験でした。とてもおもしろかったので、またやってほしいです。
  • おにくのはなしがべんきょうになった。
 大人
  • 解剖という普段出来ない体験が出来て、血の流れや心臓の筋肉を目で見ることでとても勉強になりました。
  • めずらしいものを体験させていただくことができて、親子共々楽しかったです。
  • 子供に食の大切さを理解させるのに有効でした。
  • 大人にとっても興味のある内容でした。

ご参加ありがとうございました豚お礼イラスト


秋田市食肉衛生検査所

住所 019-2631
秋田市河辺神内字堂坂2番地6
TEL 018−882−2395
FAX 018−882−2126
E-Mail ro-wfmt@city.akita.lg.jp

秋田市トップ秋田市食肉衛生検査所トップ


秋田市章

Copyright (C)2001-2017 秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)
All Rights Reserved.
ro-wfmt@city.akita.lg.jp