秋田市章 秋田市食肉衛生検査所 


秋田市トップ秋田市食肉衛生検査所トップ|最終更新日 2016.12.14


検査所プロフィール

 プロフィール
 業務概要
 アクセス

消費者の皆様へ

 お肉が食卓に上るまで
 お肉を安全に食べよう
 と畜検査について
 と畜検査QandA
 BSE検査情報
 キッズペ−ジ
 しょっけん見学

生産者の皆様へ

 家畜の搬入について
 動物用医薬品・飼料添加物(抗菌性飼料添加物)の休薬期間等について
 と畜検査情報還元事業について

事業者の皆様へ

 食鳥処理事業について

リンク

 リンクへ

動物用医薬品・飼料添加物(抗菌性飼料添加物)の休薬期間等について

 動物用医薬品は休薬期間および使用禁止期間を守りましょう。

動物用医薬品には、個々にその薬品が体内から排出されるまでの休薬期間および使用禁止期間が定められています。
食肉への薬品残留を防ぐため、動物用医薬品は獣医師の指示に従って使用し、休薬期間および使用禁止期間を必ず守りましょう。

≪休薬期間が3日間の動物用医薬品の例≫
1月1日に投与 矢印 1月2日〜1月4日休薬 矢印 1月5日から出荷できます



 抗菌性飼料添加物を含む家畜用飼料は使用方法を守りましょう。

抗菌性飼料添加物とは、飼料の栄養成分の利用を促進する目的で指定された抗生物質および合成抗菌剤をいいます。

抗菌性飼料添加物を含む飼料は、給与できる対象家畜、給与期間などが定められています。
使用方法を守り、表示をよく確認して
から使用してください。

抗菌性飼料添加物を含む飼料は、
「食用のためと殺する前7日間は家畜に使用してはならない」と定められています。ご注意ください。

※家畜:牛(生後おおむね6月を超えた肥育牛を除く)、豚


 ポジティブリスト制度について

平成18年5月29日からポジティブリスト制度が施行されました。
今まで残留基準値のなかった農薬等も一定量(0.01ppm)以上含まれたものは流通できなくなりました。
また、法改正により、休薬期間が変更されたものもあり、今後も変更される可能性があります。
生産段階での薬剤等の適正な使用や管理を行うために、動物用医薬品や飼料添加物の最新の情報の収集に努めましょう。


秋田市食肉衛生検査所

住所 019-2631
秋田市河辺神内字堂坂2番地6
TEL 018−882−2395
FAX 018−882−2126
E-Mail ro-wfmt@city.akita.akita.jp

秋田市トップ


秋田市章

Copyright (C)2001-2017 秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)
All Rights Reserved.
ro-wfmt@city.akita.akita.jp