こんなときは?



上下水道局TOPへお客さまのページTOPへ事業者のページTOPへ工事等契約のページTOPへ上下水道事業のページTOPへ


 ◆じゃ口の水が止まらない
 ◆水が漏れている
 ◆水洗トイレの水が止まらない
 ◆水洗トイレの便器が詰まった
 ◆水が出ないとき
 ◆水が濁っているとき
 ◆修理や工事は指定工事業者へ



●料金・使用料について
 お客様センター
 電話 018-823-8431 メール

●漏水に関すること
 水道維持課
 電話 018-823-8433 メール

●指定工事業者に関すること
 給排水課
 電話 018-823-8432 メール


インターネット申請
水の学習館
パンフレットダウンロード
断水のお知らせ
カンちゃん'sRoom
秋田市ホームページ
日々の生活の中で、水道・下水道を使っているときに「こんなときはどうしたらいいの?」という場面に遭遇したことはありませんか?
ここでは、水道・下水道に関するよくある質問について、その回答とともにお知らせします。 


 水抜き栓を閉めて、じゃ口のパッキンを取り替えてみてください。
 それでも水が止まらない場合、じゃ口の取付部分から漏水している場合は、指定給水装置工事事業者へ修理を依頼してください。
 パッキンの取り替え、じゃ口の交換はお客さまで行うことができます。

  水抜き栓の使い方はこちらから → 『水道の冬じたく〜3つのポイント/水抜き栓の操作方法』
 

▲上に戻る


 

  指定給水装置工事事業者についてはこちらから → 『指定工事業者一覧』

▲上に戻る


 水洗トイレの中には、ボールタップが付いていて、水を流したときに開いて、タンクに水が満水になると閉まります。このボールタップが故障したり、引っ掛かって途中で止まったりした場合は、水が流れたままの状態になります。
 水が止まらないときは、タンク内のボールタップを正しい位置に戻すか、水抜き栓で水を止めて、指定給水装置工事事業者へ修理を依頼してください。水抜き栓で止まらない場合は、止水バルブで止めることができます。

  指定給水装置工事事業者についてはこちらから → 『指定工事業者一覧』
 
 

▲上に戻る


 詰まったら、まず水を流さないでください。
 市販のラバーカップ(吸引器)で詰まりを取り除いてみます。詰まりが取れたようなら、バケツで水を少しずつ流して、スムーズに流れるかを確認してください。
 詰まりが解消されない場合は、指定排水設備工事業者に修理を依頼してください。

  指定排水設備工事業者についてはこちらから → 『指定工事業者一覧』
 

▲上に戻る


 

水抜き栓の場所は・・・?

 建物によって異なりますが、台所、洗面所の床下、壁、トイレ、勝手口などが多いようです。アパートや貸家に住んでいて、水抜き栓の場所がわからない場合は、管理人や所有者へお問い合わせください。
 
  
  【水道メーターと止水栓】 【左が「開」、右が「閉」の状態】
  水抜き栓の使い方はこちらから → 『水道の冬じたく〜3つのポイント/水抜き栓の操作方法』

▲上に戻る


 

▲上に戻る


水道の修理や工事は「秋田市指定給水工事事業者」へ

下水道の修理や工事は「秋田市指定排水設備工事業者」へ

 水道や下水道に関する修理や工事が必要な場合は、お客さまが直接指定工事業者へ申し込みください。
 修理や工事は、指定工事業者でなければできません。依頼する際はご確認ください。
修理や工事は、お客さまと指定工事業者の契約になります。契約の際は、次のことに留意してください
  指定工事業者はこちらから → 『指定工事業者一覧』
 ※お客様センター(TEL:823−8431)にお問い合わせいただくことも可能です。

▲上に戻る


▲事業内容についての問い合わせ先へ

このホームページの運営・管理に関するご意見などは上下水道局総務課 ro-wtmn@city.akita.akita.jp までお願いします。