だだみ鍋
だだみ鍋写真
 材 料  分 量
 たら  小半身
 だだみ
(たらの白子)
 300g
 豆腐  1丁
 ねぎ  3本
 にんじん  1/2本
 ごぼう  1/2本
 しいたけ  50g
 醤油  大さじ1
 しょっつる  大さじ3
※材料は5人分の場合
   
作り方
(1)たらはブツ切りにしておく。
(2)だだみは塩水で洗い、水分を切っておく。
(3)鍋にたっぷりと湯をわかし、煮たってきたらたらのあらを入れしばらく煮ておく。
(4)だしに、ブツ切りのたらの身、ささがきにしたごぼう、にんじん(花の形)、ねぎ(ななめきり)、しいたけ、豆腐の順に入れ強火で煮る。
(5)しょうゆやしよっつるで好みの味にし、だだみは最後に入れて一煮立ちしたら、熱いうちにいただく。
ひとくちメモ

※たらの白子(精巣)を秋田では「だだみ」と呼んでいます。なぜ、だだみというのかはわかっていません。新鮮なだだみを生で食べることもできます。
表紙へ
春のおしながきへ
夏のおしながきへ
秋のおしながきへ
冬のおしながきへ
行事料理のおしながきへ
つけものいろいろのおしながきへ
郷土のお菓子のおしながきへ

MENU NEXT 表紙へ