議会用語について


最終更新 2016.4.8


議会では、普段あまり使わないような言葉がたくさんあります。
その中のいくつかを説明します。


議会用語 説   明
定例会
(ていれいかい)
年4回(通常は毎年2月、6月、9月、11月)開かれる会議をいいます。
臨時会
(りんじかい)
定例会以外に必要がある場合、臨時に開かれる会議をいいます。
招集告示
(しょうしゅうこくじ)
議会の招集権は市長にあります。
市長は、議会を開くために「招集告示」を議会開会の7日前までに行います。
開会
(かいかい)
議長の開会宣告により、議会の活動が開始されます。
休会
(きゅうかい)
議会が会期中に一時、活動を休止することをいいます。
閉会
(へいかい)
議会の活動能力が終了することをいいます。
会期
(かいき)
議会の開会から閉会までの活動できる一定の期間をいいます。
開議
(かいぎ)
その日の会議を開くことをいいます。
議事日程
(ぎじにってい)
議会のその日の会議を進めるための順序表のことをいいます。
議席
(ぎせき)
本会議で議員が着席する場所を指します。
議案
(ぎあん)
議会の議決を得るために出された案件のことをいいます。
代表質問
(だいひょうしつもん)
各派交渉団体(3人以上の会派)の代表議員が、市長説明に対して聞くことをいい、通常2月定例会でのみ行われます。
一般質問
(いっぱんしつもん)
議員が、特定の議案とは関係なく市の仕事全般について、市長から現在の状況やこれからの考えについて聞くことをいい、定例会でのみ行われます。
質疑
(しつぎ)
会議で議題となっている議案について、不明確な点や疑問がある場合に、市長から説明や意見を聞くことをいいます。
採決
(さいけつ)
議長が、各議員の意思表示を求める(表決をとる)ことをいいます。
表決
(ひょうけつ)
各議員が、賛成または反対の意思を表示し、これを集計することをいいます。
議決
(ぎけつ)
表決によって得られた議会の意思決定(可決、否決)をいいます。
発議
(はつぎ)
議員が議案を提出することをいいます。
請願
(せいがん)
住民が国会や地方議会に対し、「〜してほしい」と文書によって希望を述べるものです。
紹介議員の署名または記名押印(1名で可)が必要です。
陳情
(ちんじょう)
請願と同じく、住民が国会や地方議会に対し、「〜してほしい」と文書によって希望を述べるものですが、紹介議員の署名などは必要ありません。
意見書
(いけんしょ)
議会の権限の一つに意見書の提出権があります。「〜してほしい」「〜したほうがよい」というような意見を国や県などに対し、提出することができます。
決議
(けつぎ)
議会の意思を表明するために行われるものです。

秋田市トップへ 秋田市議会へ

市章
Copyright (C) 2002-2016 (Akita City , Akita , Japan)
All Rights Reserved.
ro-ccmn@city.akita.akita.jp