秋田市消防本部キッズページ


最終更新 H28.5.19


はじめに読んでね!このコーナーは小学生向けです

秋田市消防本部には、約400人の消防士が仕事をしています。

たくさんの消防車や道具があって火事や地震や台風そして救急事故などのいろいろな災害からみんなの命や財産を守るためにいつも努力しています。

だけども、いつおこるかわからない災害から自分の身を守って被害を少なくするためには、みんながお互いに協力することが必要です。

みんなも、消防の仕事を勉強することをきっかけにして「災害から身を守る」ことについて考えてみてね。私たち消防士は、災害につよいまちづくりをめざしているから、みんなに知ってもらいたいことがたくさんあるんだよ。まずは火事と救急についての話をきいてね!

 

火事についてのお話をきいて!

 

誰かの不注意などによって毎年火事がおきています。

去年、秋田市内では66件の火事が起こりました。おおよそ5日に1件の割合いで火事が発生していることになります。失った金額は約14億5千6百万円にもなりました。また火事によって亡くなった人は3人でした。

私たち消防士は、このような火事に出動して活動する仕事をしているので、家族や家を失って悲しんでいる人をたくさんみてきています。

だから火事を起こさないようにみんなへのお願いがあるんです。火遊びは絶対にしないで!そしてもし火事をみつけたら、自分で消そうとしないで大きな声で「火事だー」と叫んで周りの大人の人に助けを求めてください。みんながお互いに協力することで災害につよい町ができるんだよ!

救急についてのお話をきいて!

去年1年間で救急車は11,492回も出動しました。1日に31回も出動していることになります。

出動の中でいちばん多かったのが急病(急に体の具合が悪くなった)で、次に多かったのが一般負傷(ケガをしてしまった)でした。

救急車は、ほんとうに急いで手当てして病院へ運ばなければならない人のためにあります。だから軽いケガや病気のときには使わないようにしようね。災害につよい町にするためにゆずり合いも必要なのです!

 

ちょっとむずかしかったかな?

いちばん大事なことは火事をおこさないように注意することなんだよ!次は仕事のしょうかいと、みんなによく聞かれる質問をみてみようね!


お問い合わせ先

秋田市消防本部 総務課
住所 010-8560 秋田市山王一丁目1-1
電話 018-823-4000
FAX 018-823-9006
E-MAIL ro-frmn@city.akita.akita.jp

秋田市トップキッズページトップ


市章

Copyright © 2006-2008 Akita City, Japan. All Rights Reserved.