市政テレビ番組 

更新履歴 2017.2.23
5分番組  「佐竹史料館企画展 『佐竹氏ゆかりの地をたどる』」「秋田市プロモーションビデオコンテスト2016 最優秀賞作品『川反オモシェ』
15分番組 「穂積市長もイクボス宣言! 働き方で秋田市が変わる

       ※3月19日(日)、4月16日(日)の15分番組は、「こんにちは秋田市から 特別編」として放送します。

  

 秋田市で制作した市政テレビ番組を紹介します

 ここでは広報広聴課で作成したテレビ番組の放送予定と、過去の秋田市の市政テレビ番組をご覧いただけます。閲覧用のソフトについては、Windows Media Playerが必要です。   →テレビ放送予定へ5分間テレビ番組へ15分間テレビ番組へ※市政テレビ番組の映像著作権は各放送局にあり、映像の無断利用を禁じます。
 秋田市公式YouTubeチャンネルでも一部番組の視聴ができます。

テレビ番組放送予定(※都合により放送日時や番組が変更となる場合があります)

番組名/曜日 25日(土) 26日(日) 27日(月) 28日(火) 3月1日(水)

ABS秋田放送
「わがまち大好き秋田市長です」
毎月第3日曜日
午前11時40分〜11時55分(15分)






AAB秋田朝日放送
「いきいき秋田市から」
月曜、水曜
午後3時50分〜3時54分


千秋美術館コレクション展「描かれた人―人をめぐる絵の世界―」

秋田市プロモーションビデオコンテスト2016
優秀賞作品「秋田市ふれんず」

ABS秋田放送
「こんにちは秋田市から」
土曜 午前11時40分〜11時45分
日曜 午前11時55分〜正午   
千秋美術館コレクション展「描かれた人―人をめぐる絵の世界―」
秋田市プロモーションビデオコンテスト2016
秀賞作品「秋田市ふれんず」


※番組特別編成のため午後12時55分〜放送




AKT秋田テレビ
「こんばんは秋田市から」
水曜 午後10時54分〜10時58分





佐竹史料館企画展
「佐竹氏ゆかりの地をたどる」

これまで放送した5分間テレビ番組 

 AAB秋田朝日放送、ABS秋田放送、AKT秋田テレビで放送した市政テレビ番組を紹介します。タイトルをクリックすると、放送した番組をご覧いただけます。番組は、放送を終了したものを紹介します。
 なお、番組配信は、各放送局のご厚意により期間限定で提供しています。そのため、前年度以前の配信はできませんのでご了承ください。

月別一覧(クリックするとその月へ移動します)

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
放送月 放送日 タ イ ト ル 内  容
2月 2月25日〜3月1日 千秋美術館コレクション展「描かれた人―人をめぐる絵の世界―」 千秋美術館で開催中のコレクション展、「描かれた人―人をめぐる絵の世界―」について紹介。
秋田市プロモーションビデオコンテスト2016
優秀賞作品「秋田市ふれんず」
秋田市ではお馴染みの施設や動物たちがキャラクターとなって登場する短編アニメ。
佐竹史料館企画展
「佐竹氏ゆかりの地をたどる」
2月18日〜22日放送の短縮版
2月18日〜22日 new佐竹史料館企画展
「佐竹氏ゆかりの地をたどる」
県内にとどまらず、日本全国の多くの地域に点在する佐竹氏に関する史跡等について紹介。
new秋田市プロモーションビデオコンテスト2016
最優秀賞作品「川反オモシェ」
秋田市プロモーションビデオコンテスト2016の最優秀賞作品。県内随一の繁華街を若者の感性が映します。【入賞作品は秋田市公式YouTubeチャンネルで配信しています。】
秋田市プロモーションビデオコンテスト2016
イグPV部門入賞作品
秋田市プロモーションビデオコンテスト2016 イグPV部門入賞作品4本を一挙公開。
30秒以内の動画でユーモラスに秋田市をPR!【入賞作品は秋田市公式YouTubeチャンネルで配信しています。】
2月11日〜15日 秋田市ほっと情報 最近の話題から「まんたらめスノーウォーキング」、「秋田錦牛を学校給食で食べる」の様子を紹介。さらに、学校給食費の口座振替手続きに関するお知らせも。
文化会館自主事業 あきた演劇フェスティバル 2月11日(土)、12日(日)、18日(土)、19(日)に秋田市文化会館を会場に行われるあきた演劇フェスティバルについて、稽古風景や出演者の声を交えながら見どころを紹介。
秋田市プロモーションビデオコンテスト2016
入賞作品「都会に疲れたあなたへ」
秋田市プロモーションビデオコンテスト2016のイグPV部門での入賞作品。秋田市のあたたかさがホッと伝わる作品です。【入賞作品は秋田市公式YouTubeチャンネルで配信しています。】
2月4日〜8日 秋田公立美術大学附属高等学院生徒作品展
「明日のクリエーターたち」
2月8日〜12日に秋田市にぎわい交流館AUで開催する生徒作品展。どんな作品を作ったのか、どんなところに苦労したのか等々、卒業作品を制作した3年生の声を交えて紹介します。
市・県民税の申告について 2月16日から始まる市・県民税と所得税・復興特別所得税の申告について、今年の変更点などについて紹介。
秋田市プロモーションビデオコンテスト2016
優秀賞作品「こでらえねっ!秋田市の隠れし名物」
若者たちによる、秋田市の魅力を動画で表現するコンテストの優秀賞作品。秋田かやきのおいしさをダイナミックに表現した作品です!これを見たら、あなたもきっと秋田かやきを食べたくなるでしょう・・・。【入賞作品は秋田市公式YouTubeチャンネルで配信しています。】
1月 1月28日〜2月1日 秋田公立美術大学卒業研究作品展2017 2月16日〜20日に秋田県立美術館とにぎわい交流館AUで開催する、平成25年開学時に入学した一期生による卒業研究作品展「リ・マップ 地図にない道を行く」について紹介。
秋田市ほっと情報 最近の話題から、幅広い世代が昔ながらの遊びをとおして交流する「東部地区世代間交流会」や仁井田地区の小正月行事「火振りかまくら」、秋田の冬の風物詩「三吉梵天祭」について紹介。
秋田市プロモーションビデオコンテスト2016
入賞作品「親子で de Holiday 秋田」
若者たちによる、秋田市の魅力を動画で表現するコンテストの入賞作品を紹介します。
東京に住んでいる親子が、秋田を訪れて遊び、学び、癒しスポットを巡ったことで、秋田の魅力に気づいていくという作品です!【入賞作品は秋田市公式YouTubeチャンネルで配信しています。】
1月21日〜25日 秋田市ほっと情報&お知らせ 最近の話題から「第9回新春夢綱引き」「新成人のつどい」と、美大生がデザインした「お祝いフォトコーナー」の新しいパネルについて。
「第26回秋田市男女共生フォーラム」開催 昨年10月秋田市を会場に行われた「日本女性会議2016秋田」の振り返りイベントとして1月28日に開催される同フォーラムの見どころなどを紹介。
秋田公立美術大学卒業研究作品展2017 2月に開催される、秋田公立美術大学開学時の一期生による卒業研究作品展「リ・マップ 地図にない道を行く」について紹介。
1月14日〜18日 わらび座ミュージカル 新「リキノスケ走る!」(再放送) 11月26日〜30日の再放送
東京 新虎まつり 東北六魂祭パレード(再放送) 12月3日〜7日の再放送
男女共生フォーラム開催! 「日本女性会議2016秋田」の振り返りイベントとして行われる1月28日開催予定の「第26回秋田市男女共生フォーラム」について紹介。
1月7日〜11日 大丈夫ですか?インフルエンザ予防!(再放送) 11月19日〜23日の再放送
秋田市消防本部
新指令システム導入で迅速対応!(再放送)
11月5日〜9日の再放送
千秋美術館コレクション展
「木村伊兵衛の秋田」
12月10日〜14日放送の短縮版
12月 12月24日〜28日 働く市民の子育て応援!秋田市元気な子どものまちづくり認定企業表彰式 「仕事と子育ての両立支援」や「子育てにやさしい活動」を行っている企業を認定・表彰した「秋田市元気な子どものまちづくり認定企業表彰式」と、穂積市長の「イクボス宣言」について紹介。
12月17日〜21日 大丈夫ですか?インフルエンザ予防!(再放送) 11月19日〜23日の再放送
わらび座ミュージカル 新「リキノスケ走る!」 11月26日〜30日放送の短縮版
12月10日〜14日 千秋美術館コレクション展
「木村伊兵衛の秋田」
日本を代表する報道写真家・木村伊兵衛の全21回、フィルム300本以上におよぶ秋田取材の軌跡をたどるコレクション展を紹介します。
大丈夫ですか?インフルエンザ予防! 11月19日〜23日放送の短縮版
12月3日〜7日 東京 新虎まつり 東北六魂祭パレード 11月19日と20日の2日間、東日本大震災後の東北の姿、世界に誇る日本の文化を発信すべく東京の新橋・虎ノ門エリアで行われた「東京 新虎まつり」。そのメインイベントとして行われた東北六魂祭パレードの様子を紹介します。
秋田市からのお知らせ 灯油タンクの点検に関するお願い、水銀含有ごみの分別収集開始、学校給食費の口座振替手続きに関するお知らせ。
秋田市からのお知らせ 11月12日〜16日放送の短縮版
11月 11月26日〜30日 楽しく体験しながら考えよう!ごみ減量アクション にぎわい交流館AUで11月12日に開催されたイベント「ごみ減量アクション」の様子などを市民リポーターが紹介します。
わらび座ミュージカル 新「リキノスケ走る!」 にぎわい交流館AUで開催中のミュージカル 新「リキノスケ走る!」を紹介。農業の神様と呼ばれる男の波瀾万丈の人生を痛快に描く。
11月19日〜23日 大丈夫ですか?インフルエンザ予防! 冬場に流行するインフルエンザの予防方法を広報広聴課の職員がリポートします。
日本女性会議2016秋田 男女共同参画の在り方を考える国内最大の会議の様子をふりかえります。
守れわがまち!秋田市消防団募集 11月12日〜16日放送の短縮版
11月12日〜16日 秋田市からのお知らせ 12月から始まる水銀含有ごみの分別収集について、毎年恒例「絆のコンサート」の開催について、さらに学校給食費の口座振替手続きについてのお知らせです。
守れわがまち!秋田市消防団募集 団員の減少や高齢化が進む秋田市消防団では、団員を募集中。地元の安全安心を守る地域防災の要である消防団の使命や魅力を紹介します。
水銀含有ごみの分別収集がスタート! 11月5日〜9日放送の短縮版
11月5日〜9日 水銀含有ごみの分別収集がスタート! 水銀による環境汚染や健康被害を防ぐため、秋田市では12月から水銀含有ごみの分別収集が始まります。
対象製品や水銀含有ごみの捨て方について、市民リポーターが紹介。
秋田市消防本部
新指令システム導入で迅速対応!
災害時、迅速に現場へかけつけ、的確な消防・救急・救助活動を行うため導入された新しい消防総合通信指令システムを紹介。
気をつけよう 巧妙化する特殊詐欺! 10月29日〜11月2日放送の短縮版
10月 10月29日〜11月2日 千秋美術館企画展「生誕150年記念 寺崎廣業展 後期」 秋田出身の日本画家、寺崎廣業の生誕150年を記念し、前後期に分けて行う展覧会。後期展は、前期展からほぼ全作品を入れ替えて29点の作品を展示。伝統的な画法と写実を融合させた格調高い画境を拓き、明治から大正にかけて活躍した日本画壇の巨匠の名作をお楽しみください。
気をつけよう 巧妙化する特殊詐欺! 日々巧妙化する特殊詐欺に気をつけていただくため、実際に相談のあった事例などを紹介します。
10月22日〜26日 大森山動物園
秋の動物ふれあいフェスティバル
大森山動物園で10月9日に開催された、「秋の動物ふれあいフェスティバル」を市民リポーターが紹介。
第1回石井漠・土方巽記念 国際ダンスフェスティバル『踊る。秋田2016』 秋田を『舞踊・舞踏の聖地』として国内外に広く発信しようと今年6月から行われている『踊る。秋田2016』。これまでの様子をふりかえるとともに、世界のトップダンサーが集い、10月31日(月)から始まるメインフェスティバルについて紹介。
秋田市版ネウボラ 10月8日〜12日放送の短縮版
10月15〜19日 AEDによる応急手当 AEDの使用により一命を取り留めた方などのお話しのほか、AEDの使用方法について救急救命士が解説。
秋田市版ネウボラ(再放送) 10月8日〜12日放送の再放送
正しい歯みがきとおとなの歯科健診で健口づくり! 10月8日〜12日放送の短縮版
10月8日〜12日 正しい歯みがきとおとなの歯科健診で健口づくり! 35歳以上の約8割がかかっているとされる歯周病。健康な歯で毎日の食事や会話を楽しむために、お口の健康を保つ秘訣を市民リポーターが紹介。
秋田市版ネウボラ 10月からスタートした、秋田市保健所内にある子ども健康課に開設した、お母さんをサポートする「秋田市版ネウボラ」を紹介。
10月1日〜5日 〜急がずに マナーとゆとりで 交通安全〜
秋田市の交通安全啓発活動
秋田市が交通事故のない安全で安心な街を目指して行っている取組の中で、「交通安全教室」や、街頭指導などを行う交通指導隊員の活動について紹介。
千秋美術館企画展 生誕150年記念
寺崎廣業展(前期)
秋田出身の日本画家、寺崎廣業の生誕150周年を記念し、前後期に分けて行う展覧会。伝統的な画法と写実を融合させた格調高い画境を拓き、明治から大正にかけて活躍した日本画壇の巨匠の名作約60点を紹介します。
9月 9月24日〜28日 私たちの取り組みを紹介!
秋田市エイジフレンドリーパートナー
「エイジフレンドリーパートナー」を宣言し、高齢者などにやさしい取り組みを行っている企業や事業所の中から3社の主な取り組みを紹介。
受けていますか?がん検診 9月3日〜7日の再放送
千秋美術館企画展 寺崎廣業展(前期) 秋田出身の日本画家、寺崎廣業の生誕150周年を記念し、前後期に分けて行う展覧会。伝統的な画法と写実を融合させた格調高い画境を拓き、明治から大正にかけて活躍した日本画壇の巨匠の名作約60点を紹介します。
9月17日〜21日 動物園と美大がコラボ「大森山Arts&Zoo」 大森山動物園をギャラリーに見立て、秋田公立美術大学の学生などが中心となりアート作品を展示するプロジェクトについて紹介。
特定健診と特定保健指導で健康チェック! 8月27日〜31日の再放送
9月10日〜14日 秋田市ほっと情報 8月の話題から、「夜の動物園」、仲間同士で歩いて健康づくりを行う「歩くべ!あきた!」スタートイベントの様子を紹介。さらに、市営墓地使用者募集のお知らせも。
赤れんが郷土館企画展
土方巽の秋田、秋田の土方巽
秋田出身で日本を代表する舞踏家、土方巽の舞踏は、幼少期と少年期の記憶、秋田の自然と暮らしの中から生まれています。没後30年を迎える土方巽の創造の原点を紹介します。
9月3日〜7日 2人の出会いを応援!
シングルズカフェ秋田
20〜39歳独身男女の出会いイベント「シングルズカフェ秋田」について、夜景が綺麗な実際の会場から小玉夕美子さんがリポート。
受けていますか?がん検診 決して他人事ではない「がん」という病気。早期治療・早期発見のためにも、定期的に検診を受けましょう。秋田市が行っている6つのがん検診や、割引制度について紹介。
8月 8月27日〜31日 ますます元気になるために!
介護支援ボランティアに参加しましょう!
7月23日〜27日の再放送
特定健診と特定保健指導で健康チェック! メタボを早期発見し、生活習慣を見直しましょう!秋田市国民健康保険に加入している40歳から74歳までのかたが無料で受けられる「特定健診」と「特定保健指導」について市民リポーターが紹介。
8月20日〜24日 日本女性会議2016秋田 6月25日〜29日の再放送
秋田市ほっと情報 夏休み中に行われた子どもたちのイベント「親子で考えよう!親子エネルギー施設バス見学会!」「夏休み子ども講座 科学工作にチャレンジ」の様子を紹介。
特定健康診査と特定保健指導 メタボを早期発見し、生活習慣を見直しましょう!秋田市国民健康保険に加入している40歳から74歳までのかたが無料で受けられる「特定健診」と「特定保健指導」について市民リポーターが紹介。
8月13日〜17日 明日のクリエーターたち!
秋田公立美術大学附属高等学院の魅力
7月9日〜13日の再放送
第42回大森山動物園サマースクール 大森山動物園が教育活動の一環として行っているサマースクール。夏休み期間中の子どもたちが飼育作業などに挑戦します。
秋田市ほっと情報 夏休み中の子どもたちが参加したイベントの様子を紹介。
8月6日〜10日 高木美保名誉園長も参加!第39回大森山動物園親と子のふれあい写生大会 39回目を迎えた大森山動物園の親と子のふれあい写生大会。今年は高木美保名誉園長も初参加!とっても可愛いカピバラを描きました。
受けよう!骨粗しょう症検診 40歳から70歳の女性が5年ごとに受診できる骨粗しょう症検診について市民リポーターが紹介します。
7月 7月30日〜8月3日 千秋美術館企画展
勇壮・優美・遊楽-江戸時代の男と女-
武家文化を象徴する甲冑や兜、町衆文化の活気を伝える屏風など約130点の美術工芸品を展示している同企画展を紹介。
重要無形民俗文化財
秋田竿燈まつり
8月3日〜6日まで開催される「秋田竿燈まつり」を練習風景や本番に向けての意気込みを交えて紹介します。  【秋田市公式YouTubeチャンネルでも竿燈の動画を公開中!】
7月23日〜27日 ますます元気になるために!
介護支援ボランティアに参加しましょう!
高齢者が生涯現役で活躍できる介護支援ボランティア制度の内容を、実際に活動しているかたの声を交えて紹介します。
秋田市からのお知らせ 要支援・要介護認定を受けていない65歳以上のかたで生活機能のチェックリストに該当するかた向けの「元気づくり教室」、就職やキャリアアップにつながる資格や免許にかかる費用を助成する「秋田市資格取得助成事業」、児童館職員を募集する「児童厚生員募集」について紹介します。
7月16日〜20日 重要無形民俗文化財
土崎港曳山まつり
7月20日〜21日に行われる土崎神明社例祭の曳山行事「土崎港曳山まつり」の見どころなどを紹介します。
ますます元気になるために!
介護支援ボランティアに参加しましょう!
高齢者が生涯現役で活躍できる介護支援ボランティア制度の内容を、実際に活動しているかたの声を交えて紹介します。
7月9日〜13日 明日のクリエーターたち!
秋田公立美術大学附属高等学院の魅力
全国でも珍しい美術系の高等課程をもつ専修学校。木材工芸、金属工芸、ビジュアルデザイン、インテリアデザインの専門4コースの特徴とアートを通じて行っているさまざまな活動について生徒たちの声を交えて紹介します。
7月2日〜6日 秋田市ほっと情報 最近の話題から、新屋の鹿嶋祭、ヤマメの稚魚放流の様子を紹介。さらに、秋田市プロモーションビデオコンテスト作品募集のお知らせも。
秋田市元気な子どものまちづくり企業認定・表彰制度 仕事と子育ての両立支援や、子育てにやさしい活動に取り組む企業を募集し、認定・表彰する制度について紹介。
6月 6月25日〜29日 千秋美術館コレクション展
秋田蘭画の世界
江戸時代後半に8代藩主佐竹義敦らによって描かれた洋風画「秋田蘭画」を紹介する本展について、学芸員が見どころを紹介。
日本女性会議2016秋田 10月28日〜30日に秋田市を会場に開催される、男女共同参画に関する国内最大の会議「日本女性会議2016秋田」を紹介します。
6月18日〜22日 秋田市ほっと情報 最近の話題から「太平山前岳登山」と「これが秋田だ!食と芸能大祭典2016」の様子を紹介します。
大森山動物園
春の動物ふれあいフェスティバル
6月5日(日)に行われたイベントの様子を市民リポーターが紹介します。
千秋美術館コレクション展
秋田蘭画の世界
江戸時代後半に8代藩主佐竹義敦らによって描かれた洋風画「秋田蘭画」を紹介する本展について、学芸員が見どころを紹介。
6月11日〜15日 はずむスポーツチャレンジデー2016inあきた 5月25日に開催された、「はずむスポーツチャレンジデー2016inあきた」の様子やイベントの結果を紹介します。
夢への第一歩!秋田市チャレンジショップ 小売業やサービス業を始めてみたいという方に中心市街地の空きテナントを提供する「秋田市チャレンジショップ」。このたび秋田市民市場にオープンした3つのお店を紹介します。
6月4日〜8日 秋田市保健所が推進!「食の健康づくり応援店」 秋田市保健所が推進している「食の健康づくり応援店」の概要や登録条件などについて市民リポーターが紹介。
秋田市ほっと情報 最近の話題から、勝平神社地口絵灯籠まつり、雄物川流域一斉清掃、あきた観光レディー発表会の様子を紹介。
5月 5月28日〜6月1日 秋田市ほっと情報 最近の話題から、秋田ノーザンブレッツR.F.C新人発表会、クルーズ客船飛鳥II秋田港寄港の様子を紹介。さらに、6月3日〜6日に開催される「これが秋田だ!食と芸能大祭典2016」に関するお知らせも。
秋田市からのお知らせ 新庁舎に設置したお祝いフォトコーナー、あきた次世代エネルギーパーク施設見学会、木質ペレットストーブ導入補助金に関するお知らせ。
5月21日〜25日 広報広聴課保坂茉利奈が紹介
「秋田市新庁舎」
6階までの吹き抜けになっている市民の座や市民課のワンストップ型総合窓口、さらに、新庁舎併設の中央市民サービスセンターなど、新庁舎の見どころや特徴について紹介します。
外出中携帯からも!Web119緊急通報 秋田市内に在住または通勤通学している、音声での通報に不安があるかた向けの「Web119緊急通報」について紹介します。手話通訳有り。
佐竹史料館企画展「文化薫る 秋田藩の文人展」 4月23日〜27日放送の短縮版
5月14日〜18日 千秋美術館企画展-もうひとつの輝き-最後の印象派1990-20'sParis 5月7日〜11日の再放送
はずむスポーツチャレンジデー2016inあきた 5月7日〜11日の再放送
5月7日〜11日 千秋美術館企画展-もうひとつの輝き-最後の印象派1990-20'sParis 20世紀初頭のパリで結成された美術団体「ソシエテ・ヌーヴェル」について日本で初めて本格的に紹介する展覧会について紹介。
はずむスポーツチャレンジデー2016inあきた 5月25日に開催される「はずむスポーツチャレンジデー2016inあきた」について紹介します。
4月 4月30日〜5月4日 秋田市ほっと情報 最近の話題から、雄和児童センター開館式、秋田市新庁舎完成記念式典の様子を紹介。新庁舎移転に伴うお知らせも。
GWは大森山動物園 あきぎんおもりんの森へ ロシアからやってきたアムールトラの「カサンドラ」や今年3月に生まれたワオキツネザルの赤ちゃんなど、GW期間中の動物園のみどころなどを紹介します。
4月23日〜27日 秋田市新年度の話題 新入学児童に交通安全を呼びかける黄色い帽子贈呈式の様子、4つの小学校が統合し誕生した雄和小学校の開校式の様子を紹介。5月6日(金)の全面開庁に向けて準備が進む市役所新庁舎に関するお知らせも。
佐竹史料館企画展「文化薫る 秋田藩の文人展」 藩政時代には、通常の職務に携わる一方で、書画の才能に優れた藩主や家臣たちが多くいました。それら文人たちの作品に焦点をあてた企画展の様子を紹介します。
GWは大森山動物園 あきぎんオモリンの森へ ロシアからやってきたアムールトラの「カサンドラ」や今年3月に生まれたワオキツネザルの赤ちゃんなど、GW期間中の動物園のみどころなどを紹介します。
4月16日〜20日 「秋田城跡歴史資料館」
オープン!
4月8〜12日の再放送
秋田市ほっと情報 最近の話題から、「秋田竿燈まつり個人向け観覧席販売」、秋田ノーザンブレッツR.F.Cとプレステージ・インターナショナル バスケットボールチームによる子供たちの「スポーツ体験教室」、外務省海外旅行登録「たびレジ」について。
大学生の若い発想力を商品化
〜土産品開発プロジェクト〜
4月8〜12日放送の短縮版
4月9日〜13日 大学生の若い発想力を商品化
〜土産品開発プロジェクト〜
秋田市と国際教養大学の学生が強力タッグ!大学生の若い発想力を活かした商品開発を目指した「秋田市土産品開発プロジェクト」について紹介します。
「秋田城跡歴史資料館」
オープン!
史跡秋田城跡から出土した遺物など約360点を展示する秋田城跡歴史資料館がオープンします!全国初となる赤外線カメラによる古代文書の解読体験コーナーなど、展示方法に工夫を凝らし、驚きと興味をもってご覧いただけます。
4月2日〜6日 市民リポーターが紹介
使用済小型家電の回収・リサイクルにご協力を
1月29日〜2月4日の再放送
秋田市ほっと情報 最近の話題から、大森山動物園に新しく仲間入りしたメスのアムールトラや、元日本代表の前園真聖さんによる女子中学生へのサッカー実技指導、4日からスタートする市・県民税などのコンビニ納付についてを紹介します。
3月 3月25日〜31日 秋田市プロモーションビデオコンテスト2015入賞作品「見ッゲ!」 映像の中には、いろいろな物が隠れています。よーく見て、秋田市のいいトコロ探してみましょう♪【全作品の動画配信はこちら】
秋田市プロモーションビデオコンテスト2015優秀賞作品「秋田市YOGA」 秋田市の素敵な文化や見どころを取り入れた新しいヨガ。これをやるとあなたもあきた美人になれるかも!?【全作品の動画配信はこちら】
3月18日〜24日 千秋美術館コレクション展
四季遊記〜絵のなかの春夏秋冬〜
4月5日(火)まで開催のコレクション展。四季にまつわる作品を着色画・水墨画・版画の3つに分けて展示している本展について、同館学芸員が見どころを紹介します。
秋田市プロモーションビデオコンテスト2015
入賞作品「おしえて!アキッピ 〜永遠のきらめき〜」
若者の感性をいかした動画で秋田市をPR!コンテストの優秀賞作品を紹介します。
1度見たら忘れられないキャラクター「アキッピ」と作品中に流れる歌がとっても印象的♪【全作品の動画配信はこちら】
3月11日〜17日 秋田市プロモーションビデオコンテスト2015
最優秀賞作品「あきたしシーケンズ」
2月19日〜25日の再放送
シリーズ大森山動物園の仲間たち
「アムールトラ」編
大森山動物園の飼育員おすすめの動物を紹介するシリーズ。
今回は、堂々とした風格が漂うアムールトラの生態などについて紹介します。まもなく始まる通常開園に関する情報も。
千秋美術館コレクション展
四季遊記〜絵のなかの春夏秋冬〜
4月5日(火)まで開催のコレクション展。四季にまつわる作品を着色画・水墨画・版画の3つに分けて展示している本展について、同館学芸員が見どころを紹介します。
3月4日〜10日 秋田市ほっとニュース 秋田公立美術大学客員教授のプロスケーター荒川静香さんによるスケート演技や特別講義などの様子のほか、市政広報テレビ番組に出演してくださる平成28年度の市民リポーター募集について紹介します。
秋田市プロモーションビデオコンテスト2015
優秀賞作品「市内の!カノジョ」
若者の感性をいかした動画で秋田市をPR!コンテストの優秀賞作品を紹介します。
秋田市に住む「あきこちゃん」が、市外の彼氏「ただしくん」を秋田市内のかくれた(?)デートスポットに案内します♪【全作品の動画配信はこちら】
市民リポーターが紹介
使用済小型家電の回収・リサイクルにご協力を
1月29日〜2月4日放送の短縮版


15分間テレビ番組 「わがまち大好き秋田市長です」 

ABS秋田放送で放映している市政15分番組「わがまち大好き秋田市長です」を紹介します。

※3月19日(日)、4月16日(日)は、「こんにちは秋田市から 特別編」として放送します。

毎月第3日曜日
午前11時40分から15分間
(正味14分)
内容
放送日 タイトル 内容
29年 3月19日 最新の市政情報 詳細は決まり次第掲載します。
2月19日 new穂積市長もイクボス宣言!
働き方で秋田市が変わる
部下の仕事とプライベートの両方を応援するイクボスとは?仕事と生活の調和「ワーク・ライフ・バランス」を取り、生き生きとした人生を送るための働き方について考えましょう。
1月15日 祝!ユネスコ無形文化遺産登録
土崎神明社祭の曳山行事
土崎神明社祭の曳山行事を含む日本の「山・鉾・屋台行事」がユネスコの無形文化遺産に!
あらためて、曳山行事について紹介するとともに、関係者や祭りに関わるみなさんの声などを紹介します。
28年 12月18日 社会で活躍!生き生きWoman! 社会で生き生き活躍し輝いている女性にスポットを当て、取り組みなどを紹介します。
11月20日 秋田市に暮らす若者達 地元大学生がサークル活動を通じて体感した秋田市の良さを語るほか、若手社会人が参加した若手職員異業種交流会で出会った素敵な言葉やそこで感じた心の様相を語ります。
10月16日 んめえものテーマパーク 秋田市民市場 料理人から主婦、観光客まで幅広い人々が旬の食材を求めて訪れる、秋田の食の玄関口「秋田市民市場」について、その魅力や新しい楽しみ方を紹介。
9月18日 これが「あきた次世代エネルギーパーク」! 再生可能エネルギー施設を間近で見ながら学ぶことができる「あきた次世代エネルギーパーク」について、最新の見学施設などを巡り紹介します。
8月21日 とおりゃんせ通の町 通町商店街 藩政時代から続く歴史ある「通町商店街」を穂積市長がまちあるき。道中多くの人たちと出会いながら、元気な商店街の取り組みなどを紹介します。最後は通町名物の「狐」に変身!?
7月17日 穂積市長が散策 ぐるっと!雄和。 高尾山からの風光明媚な景色、雄和が生んだ俳人 石井露月、見ごたえがある彫刻が施された新波神社などを紹介するほか、今年4月に統合された雄和小学校を訪問します。
6月19日 秋田市観光myタクシーde名所再発見! お得な定額料金でタクシーをチャーターできる「秋田市観光myタクシー」を利用して市内観光。涙を流したと言われるマリア像に世界から人々が集まる「聖体奉仕会」、看板犬ムーコがいる吹きガラス工房「グラススタジオ ヴェトロ」、土崎名物の「うどんそば自動販売機」が移転してきたセリオンを巡ります。
5月22日 秋田市新庁舎オープン! 5月6日に開庁した新庁舎の特徴や新たに導入したワンストップ型総合窓口の仕組みについて、さらに、新庁舎併設の中央市民サービスセンターについて、施設利用者の声も交えて紹介します。
4月17日 古の疾風薫る〜史跡秋田城跡〜 733年に庄内地方から出羽柵が移されたことから始まった秋田城。大陸との交易をはじめ、古代日本で重要な役割を果たしていたことなど、新たにオープンした秋田城跡歴史資料館とともに紹介します。
3月20日 ちょうどいいから住みやすい
秋田市の移住定住への取り組み
人口減少・少子高齢化対策のひとつとして、秋田市が行っている移住定住への取り組みを紹介。また実際に県外から秋田市に移住した皆さんに、移住者増加へのヒントを伺います。
2月21日 秋田市のジュニアアスリート 全国大会以上の大会で好成績を残した市内の中学生と穂積市長が対談。今年度の活躍を紹介するほか将来の夢や目標を語ります。
1月17日 市民と行政のパートナーシップ
市民協働の取り組み
「市民協働」とはどんなことなのか?実際に活動されているかたの声を交え、その取り組みについて紹介します。
27年 12月20日 平成27年の市政をふりかえる 今年のトピックスとして、東北六魂祭2015秋田、山形県酒田市との交流事業の話題、さらに、その他の主な出来事を季節ごとにふりかえります。
11月22日 Happy Together!
秋田市の外国人
秋田市民の一員として様々な分野で活躍している海外出身の方々を紹介。
10月18日 未来につなげよう
よみがえる廃校舎
少子高齢化に伴い統廃合された市内の廃校舎について、新たな夢や目標にむかって再利用している地域住民や民間事業の活用状況などを紹介します。
9月20日 新たな東部地域の拠点
東部市民サービスセンター「いーぱる」
8月24日にオープンした東部市民サービスセンター「いーぱる」。その機能や施設を利用しているかたの声などを紹介します。
8月16日 キラリ輝く 秋田市の女子力 様々な分野で大切な役割を担い、キラキラ輝いている女性たちを紹介します。
7月19日 100年以上の歴史!
秋田市のおいしい水道水
100年以上の歴史がある秋田市の水道事業。藤倉水源地から始まったその歴史と、安全安心でおいしい水道水が作られる仕組みについて紹介します。
6月21日 ぐるっと文化財マップでまち歩き
<泉五庵山・手形地区編>
秋田市が市民と協働で制作している、地域の歴史や文化をまとめた「ぐるっと文化財マップ」。穂積市長がそのマップを見ながら歴史情緒あふれる街、泉(五庵山)・手形地区を巡ります。
5月17日 まもなく開催!
東北六魂祭2015秋田
開催までいよいよあと2週間に迫った「東北六魂祭2015秋田」。
東北六魂祭を秋田市で開催する意義や関係者の熱意、どんなイベントが行われるかなど紹介します。
4月19日 秋田市の再生可能エネルギー 去年10月、経済産業省の推進する「次世代エネルギーパーク」の認定を受けた秋田市。風力や太陽光など、ふるさとの豊かな自然がもたらす再生可能エネルギーについて、今年度行う計画の概要などとあわせて紹介。
3月15日 安心安全なまちづくり
秋田市の防災対策について
「自助」「共助」「公助」を基本理念に推進する秋田市の防災対策と、東日本大震災を機にはじまり、今年秋田市で開催される東北六魂祭について紹介します。

閲覧用ソフトについて

担当

秋田市企画財政部広報広聴課
住所 010-8560 秋田市山王一丁目1番1号
電話 018-888-5471
ファクシミリ 018-888-5472
E-MAIL ro-plpb@city.akita.akita.jp

秋田市トップ企画財政部広報広聴課市政ラジオ番組 | 広報映写室 | 秋田市プロモーションビデオコンテスト | 秋田市公式YouTubeチャンネル |


市章
Copyright (C) 2016秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)
All Rights Reserved.
webmaster@city.akita.akita.jp