《継続荷主向け》荷主定着化促進事業(荷主支援)奨励金

今年度の申請は受付終了しました。来年度につきましては、確定次第お知らせ致します。

1 制度の趣旨・目的

外貿定期コンテナ航路の維持や定着、貨物の集約を図るとともに、秋田港の対外的な競争力を高めることを目的に、荷主企業を支援するためのインセンティブ制度です。

《継続荷主向け》荷主定着化促進事業(荷主支援)奨励金は、秋田港から従来よりコンテナ貨物の輸出入を実施している荷主に対するインセンティブ(補助)制度です。

2 実施期間

平成28年度から3か年(平成31年3月31日まで)。

※申請の期限は、毎年度11月末となっております。
 詳しくは、秋田県環日本海交流推進協議会(秋田県商業貿易課内)[TEL:018-860-2218]へお問い合わせください。

3 奨励金の対象となる者

平成27年11月末日以前に「秋田港国際コンテナターミナル」(平成24年4月12日供用開始)を既に利用している荷主《継続荷主》

4 奨励金交付の要件

以下の両方の要件を満たすこと。

  1. 対象期間内に、30TEUを超えて輸出入を行うこと
  2. 過去3か年度平均以上の輸出入を行うこと(なお、秋田港の利用が3か年度に満たない場合は、実績年度数で除した平均とする。)

※40フィート・コンテナ1本(1FEU)は、20フィート・コンテナ2本(2TEU)と換算する。

5 対象期間(平成28年度)

平成28年4月1日から平成29年3月31日までに輸出入を行うコンテナ貨物

6 奨励金の対象コンテナ

奨励金交付の要件を満たした場合、30TEUを超えた分より交付

7 奨励金の額(1TEUあたりの交付金額)

・31TEUから100TEUまで 7千5百円

・101TEUから165TEUまで 1万5千円

8 年間交付限度額

150万円

※ただし、年度内の輸出入量が165TEUを超えて、さらに50TEUを積み増した場合は、その都度50万円を2回に限り追加交付します。

9 新規輸出国開拓支援 【新規】

(1) 開拓支援の交付要件

継続利用荷主が平成28年4月1日以降、これまで秋田港から300TEUを超えて輸出実績のない国へ輸出を行うこと。

(2) 補助対象となるコンテナの範囲

300TEUを超えた分より交付

(3) 奨励金の額(1TEUあたりの交付金額)

301TEU分から7千5百円

(4) 限度額

150万円(500TEU分)

10 利用航路や貨物仕向地の制限

利用航路や貨物仕向地に制限はありません。

11 実施機関および方法

秋田県環日本海交流推進協議会が実施機関となります。

秋田県および秋田市から上記協議会に負担金を交付し、上記協議会において奨励金交付要綱を定め、実績に応じ、継続航路利用の荷主に奨励金を交付します。

12 奨励金の申請手続き

奨励金の申請手続きは、1.奨励金交付申請、2.実績報告、3.奨励金請求の3段階になります。

詳細な手続きにつきましては、秋田県環日本海交流推進協議会にてご確認ください。

13 問い合わせ

秋田県環日本海交流推進協議会 (秋田県商業貿易課内)

〒010-8572
秋田県秋田市山王3-1-1  (県庁第2庁舎3F)
TEL:018(860)2218/2219
FAX:018(860)3887
Mail:com-tra@pref.akita.lg.jp

秋田市産業振興部 商工貿易振興課

〒010-8560 秋田市山王1丁目1-1
TEL
商工振興担当:018-888-5728
創業支援担当:018-888-5729
貿易振興担当:018-888-5730
FAX
018-888-5727
E-MAIL
ro-inpr@city.akita.akita.jp

ページの先頭へ