佐々木原善「花鳥図」|秋田市立千秋美術館 収蔵品データベース

秋田市立千秋美術館 収蔵品データベース

花鳥図

佐々木原善

カテゴリー日本画 
制作年江戸時代
技法・材質絹本着色
寸法(cm)H143.8×W60.8
受入年度平13年度購入

屈曲した岩の背後に赤、白、紫の牡丹が華やかに咲き誇り、その周りをつがいの綬帯鳥が飛び交っている。富貴を象徴する牡丹と長寿を象徴する綬帯鳥という吉祥モチーフを、背景に藍をぼかして際立たせた、典型的な南蘋派の作品である。花弁の豊かな重なりを表す繊細な陰影表現、鳥の微細な毛描きによるふっくらとした丸みの表し方など、写生的表現にすぐれている。

ページトップへ