三木文柳「花鳥図」|秋田市立千秋美術館 収蔵品データベース

秋田市立千秋美術館 収蔵品データベース

花鳥図

三木文柳 1716(享保1)- 1799(寛政11)

カテゴリー日本画 
制作年1783(天明3)
技法・材質絹本着色 三幅対
寸法(cm)各H122.8×W32.7
受入年度平25年度購入

鳥と樹木による華やかな画面構成、背景に青を刷いて空間の奥行きを表現するなど、南蘋派の特徴がよく表れた作品である。特に、鮮やかな黄色の羽根の艶や、孔雀の羽毛の重なりを表す細密な描写は、博物図譜に見られる表現である。文柳は平賀源内とも交流があり、高松松平家伝来の博物図譜『衆鱗図』『衆芳画譜』等の作者とされている。

ページトップへ