小田野直武「獅子図」|秋田市立千秋美術館 収蔵品データベース

秋田市立千秋美術館 収蔵品データベース

獅子図

小田野直武 1749(寛延02)- 1780(安永09)

カテゴリー日本画 
制作年江戸時代
技法・材質絹本着色
寸法(cm)H92.5×W31.5
受入年度平30年度購入

平賀源内が所蔵していたヨンストン『動物図譜』により、それまで見たことのなかった本物のライオンに関する情報を得て描いたもの。東洋の山水図のなかに、伝統的な唐獅子図とは異なる新たな獅子のイメージを創出した、初期の名品である。画面左から差し込む光により、迫力ある獅子の表情を印象的に表している。

ページトップへ