小田野直武「風景図」|秋田市立千秋美術館 収蔵品データベース

秋田市立千秋美術館 収蔵品データベース

風景図

小田野直武 1749(寛延02)- 1780(安永09)

カテゴリー日本画 
制作年江戸時代
技法・材質絹本着色
寸法(cm)H60.0×W25.4
受入年度平30年度購入

オランダの風景版画に基づき、西洋画法を学び始めた比較的初期の作品と考えられる。煙突のある西洋風の家や水辺、木立の様子が、銅版画風の細線で表されている。こうした風景が遠景として作品中に取り入れられていく。

ページトップへ