岡田謙三「自画像」|秋田市立千秋美術館 収蔵品データベース

秋田市立千秋美術館 収蔵品データベース

自画像

岡田謙三 1902(明治35)- 1982(昭和57)

カテゴリー洋画 
制作年c.1939(昭和14頃)
技法・材質油彩、キャンバス
寸法(cm)H45.7×W38.0
受入年度平01年度寄贈

 東京美術学校を中退して、フランスに渡った岡田が帰国したのは1927年秋。29年の二科会初入選をスタートに、豊かな色彩感覚にプラスされた叙情的で甘美な作風により、岡田はまたたく間に二科会の人気作家となる。  昭和洋画奨励賞を受賞した39年頃に描かれたこの自画像には、後に二科会の中堅作家として、また戦後ニューヨークで抽象作家として活躍する画家岡田謙三の真摯なまなざしが感じとられる。

ページトップへ